会長挨拶

令和3年度会長 菊地一寛

【未来共創】
夢を育み、己を創り地域を作れ!

今年度、令和3年度白河商工会議所青年部の会長を仰せつかりました菊地一寛です。
どうぞ宜しくお願いします。
 地域の皆様はじめ、関係各所の皆様には日頃より我々白河商工会議所青年部の活動に対しご支援・ご協力頂いております事、誠にありがとうございます。 さて、昨年度は新型コロナウィルスの感染拡大で様々な社会生活の変化や、世界が注目する東京オリンピック、パラリンピックが延期になるなど先行きの不透明な一年でした。  当青年部においても、毎年恒例となっている夏のイベント「しらかわ魂」をはじめ、冬のイベント「しらかわ冬屋台」など様々な地域活性を目的とした事業を中止せざる負えない状況となってしまいました。  また、初めて白河の地で東北ブロック大会が開催される予定でありましたが、それも無観客開催と縮小を余儀なくされました。 これ程までに環境の劇的な変化が訪れたのは私自身体験をした事がありません。しかし、未曽有の災禍とはいえ、この難局に立ち向かわなければ私たち商工会議所青年部という青年経済人としての組織存続も危ぶまれてしまいます。




今年度テーマ
【未来共創】夢を育み、己を創り地域を作れ!

 文字通り「未来を共に創りあげて行く」。
 地方創生の旗印の基、産学官民が一体となり魅力あふれる人・企業・まちづくりのビジョンを共に創造し、我々の未来環境に価値のあるものを見出し、それらの起点となる事業を展開して大きな夢に結び付く様取り組んでまいります。 また、今まで数多くの事業活動も、目標・目的を持って活動してまいりました。今の時代に合わせた変化を取り入れながら継続することも必要であり、知恵と工夫で更なる発展へと挑戦いたします。  そして、歴史・文化の郷土愛を深め、魅力あふれる地域づくりと、子供たちに夢を育ませることのできる環境づくりを志し、さらには地域・企業の発展に尽力してまいります。 最後に、我々白河商工会議所青年部はおかげ様をもちまして、今年度で設立39年を迎えることができました。来年度40周年に向けて会員で一丸となり勇往邁進する所存でございますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和3年度会長 菊地一寛