事業計画

1.総括

白河商工会議所青年部 令和2年度テーマ

~継承、そして変化を~
自ら未来を切り拓け!!

綱領、指針達成のため、平成31年度統一スローガンを念頭におき、
青年部年度テーマに沿って各種事業を実施する。

総務・広報委員会 組織全体の運営管理及び会員親睦、並びにPRをすることを目的とした事業を展開する。
地域交流委員会 行政や他団体との連携の窓口となり、地域の発展を目的とした事業を展開する。
イベント委員会 地域に賑わいを創出し、また会員相互の結束を強化することを目的とした事業を展開する。
研修委員会 会員の自己研鑽、及び自社企業の発展を目的とした事業を展開する。
未来創成委員会 未来の白河を担う子供たちに夢と勇気を与え、次代の青年経済人を育成することを目的とした事業を展開する。
東北ブロック大会実行委員会 第39回東北ブロック福島しらかわ大会に向けて、大会を成功に導くための各種事項を検討し、主体となって実践する。
2.各種委員会事業

前記の目的を達成するためには、委員会の活発な活動が不可欠である。

そのために委員長を中心に各委員会年度テーマのもと、下記の事業を実施する。

  • 総務・広報委員会

    • 今年度テーマ:『協力同心』
    • 事業方針:青年部の新たな目標達成の為に、堅実且つ円滑な組織運営を行う。会員間での目的や情報の共有化を図り、より強化な組織作りに取り組む。また、積極的な広報活動を行い、青年部活動を市民に広く周知する。
    • 事業計画
      • ・定時総会の開催
      • ・会員情報データの作成
      • ・臨時総会の開催
      • ・新年会の開催
      • ・卒業式の開催
      • ・広報誌(YEGTIMES)の作成
      • ・青年部HP、SNSの管理運営
      • ・その他総務、広報に関わる事業への参加や協力
  • 研修企画委員会

    • 年度テーマ:『NO STUDY, NO EVOLUTION』~学びがなければ進化できない~
    • 事業方針:YEG活動の原点に戻り、会員が経営者又は経営に携わる者という立場を再認識し、弱小化する地方経済の中を生き残れるつより経営力を身に付け、自社企業の発展・改善に寄与する研修活動を行うことを目的とする。
    • 事業計画
      • ・会員の自社企業の発展・改善につながる研修会の開催
      • ・白河YEGの資質向上につながる研修会の開催
      • ・その他、研修に係る事業への参加や協力
  • イベント委員会

    • 年度テーマ:『YES【YEG】CAN!!!』
    • 事業方針:これまでの青年部が作り上げてきた基盤を継承しつつ、その先の新たな一歩へ挑戦し切り拓き、会の成長・会員間の連携強化・白河の活性化に資するイベント事業を展開する。
    • 事業計画
      • ・しらかわ魂の開催および運営
      • ・城'd白河の運営協力
      • ・だるま市の出店協力
      • ・その他白河YEGのイベントに関わる事業への参加や協力
  • 地域交流委員会

    • 年度テーマ:『やればっ、できる!!』
    • 事業方針:地域交流委員会として、例年通り他団体との交流、友好YEGである茅ケ崎YEGとの交流を軸に事業を進めます。2020年は東北ブロック福島しらかわ大会へ向けて、県内外の方々との交流を図る機会が増えてきます。白河YEG会員一人一人が「白河YEG」・「福島県白河市」の名前を背負っている事を自覚し、他団体や県内外の地域の方々との交流に取り組むことで、「白河YEG」・「福島県白河市」をより多くの方々にアピールし、交流の場を広げていく。
    • 事業計画
      • ・茅ケ崎YEGとの交流事業への参加協力
      • ・農商工連携事業
      • ・地域交流に関わる事業への参加協力
  • 未来創成委員会

    • 年度テーマ:『地域社会の未来なくして、子供の未来なし ~子供を中心にみんなを巻き込め~』
    • 事業方針:次代を担う子供たちにとって将来の選択肢の糧となる楽しく学べる体験事業を開催する。同時に地元の企業、団体等と連携することで子供たちに白河の魅力を知ってもらい「Uターン」の契機とする。さらに、地域の発展が不可欠である現状を打開する起爆剤となるべく子供たちの家族や学校、延いては地域住民をも巻き込み、みんなの明るい未来創りに貢献する。
    • 事業計画
      • ・夢をHugくむ街、しらかわに関わる事業
      • ・ペットボトルツリーの製作、展示
      • ・その他未来創成に関わる事業への参加や協力
  • 東北ブロック大会実行委員会

    • 年度テーマ:『士民共楽 東北共楽 人歴史文化が交わる古の関』
    • 事業方針:当委員会は10月末開催の第39回東北ブロック大会福島しらかわ大会に向けて、大会を成功に導くための各種事項を検討し、主体となって実践する。また、当委員会は総務・式典・分科会・大懇親会・渉外の部会に分け、会員各自が積極的に大会運営に携われるような組織づくりを進めてゆく。加えて親会を始め、福島県連、東北ブロックYEG、日本YEG、その他各種関係団体とも連携を図り、大会のみならず大会以降の組織力、外交力強化を目指す。
    • 事業計画
      • ・東北ブロック大会福島しらかわ大会を実行、運営を行う。
      • ・必要に応じて東北ブロック大会実行委員会を開催する。
      • ・大会成功のためのキャラバン活動を企画する。
      • ・日本YEG及び東北ブロックYEGの情報を定期的に発信する。
      • ・その他ブロック大会に必要な各種事項を検討する。